共生

スライディング・スケールについて

サービスを提供する側が金額の範囲を決めておいて、その中で、支払う側が最も快適な金額を支払うという仕組みです。

お金に対する価値観は人それぞれ。また、同じ人でも状況によって違うもの。その違いの中で、サービスの提供者と受け取る側が、気持ちよくお金と感謝を交換しあうための一つの方法、と僕は考えています。

金額の決め方は、支払う側が、ご自身の経済的な状況も踏まえた上で、サービスを受ける前に期待値で決めるか、サービスを受けた後に感謝や満足度で決めます。サービスを受ける前に金額を決める場合は、ご自身へのコミットメントになると思いますし、サービスを受けた後なら、ご自身にとって納得の行く金額になる、と考えています。

なお、僕が提供するサービスについては、今、サービスを受けることが必要だけれども、どうしてもお金が足りない場合は、まずご相談ください。お互いにとって満足のできる形を一緒に模索していきましょう。そのことが、僕にとってのイノベーションや成長に繋がるかもしれないので、出来る限りの知恵を絞っていきたいです。

お互いにとって気持ちのよいお金と感謝の交換をしていきたい、と考えています。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

最近の記事

  1. スライディング・スケールについて
  2. コネクションプラクティスの紹介
  3. ジム&ジョリnvcワークショップに参加してきた1日目(3)
  4. ジム&ジョリnvcワークショップに参加してきた1日目(2)
  5. ジム&ジョリnvcワークショップに参加してきた1日目(1)
  1. コネクションプラクティス

    コネクションプラクティス 入門編@田町(2016/08/21)
  2. NVC

    ジム&ジョリnvcワークショップに参加してきた1日目(3)
  3. NVC

    ジム&ジョリnvcワークショップに参加してきた1日目(1)
  4. NVC

    【下見】自分の魂とつながる旅、つながりと癒しのリトリート
  5. コネクションプラクティス

    コネクションプラクティスの紹介
PAGE TOP